【ITパスポート試験】私が使っていたわずか「2つ」のテキストを紹介します。その(※コスパ重視用)

ITパスポート試験
スポンサーリンク

どうもみなさんこんにちは、Flybirdです。

先日4/14、3月度試験の合格発表がありましたが、無事に合格しておりました。

↓合格発表・勉強期間に関する記事はこちら。

ということで、合格までに使っていた教材を紹介していこうと思います。

(なお、私が使っていた教材は2つしかありませんでした。かなりコスパよく合格できたのではないかと思います。)

スポンサーリンク
プロフィール
flybird

●保有資格
・TOEIC905点
・行政書士、宅建、賃貸不動産経営管理士
・日商簿記2級、建設業経理士1級
・FP2級
・ITパスポート など

フォロー&チャンネル登録よろしくね!

①ITパスポート試験 直前対策 1週間完全プログラム

使っている方はそこまで多くないのかもしれませんが、インプットに使っていた教材です。

この本の特徴ですが、とにかく軽い&コンパクトす。(B6サイズかな?(笑))
参考書を選ぶにあたって書店でテキストを探したのですが、これが一番コンパクトだったので、購入しました。

手に収まるサイズで、持ち運びも簡単です。

個人的には、参考書はこのくらいコンパクトの方が好きです。ITパスポート試験の参考書って大体分厚いです。また、漫画形式のものもあるんですが、あまり好きになれませんでした。

デメリットといえば、コンパクトである以上仕方のないことですが、情報量がやや少ないことです。ただ、これに関しては、自分で足りないと思った内容を参考書に追記すればよいだけなので、あまり気になりませんでした。

サクッと勉強して合格したい方に特におすすめ

②ITパスポート試験ドットコム(サイト)

ITパスポート試験ドットコム
ITパスポート試験の解説No.1を目指すサイト。試験の概要・出題範囲・おすすめのテキストから過去問題の解説までITパスポートに関係している情報を発信しています。トップページで出題される過去問題を解いて理解度を確認しましょう。

こちらがアウトプット用に使っていたサイトです。
何がいいかといいますと、web上のサイトなので無料で使える点です。

こちら、過去問が11年分、しかも分野別にも掲載されております。
年代別に過去問を解くこともできるし、分野別に過去問を解くことも出来ます。しかも、本番同様に選択肢をクリックして問題を解くことが出来ますし、選択肢に対して「正解」「不正解」も表示されます。

ITパスポートサイト「No.1のようですが、十分うなずけるクオリティーとなってます。(笑)

まとめ:コスパ良く合格されたい方は、参考にしてみてください。

いかがでしたでしょうか。

ITパスポート試験はそこまで難易度が高くないので、お金と時間をなるべく使うことなく合格したいところですので、上記2点の教材はコスパの観点から特にお勧めできます。
コスパ良く合格されたい方は、参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました