本番目標

行政書士試験

【行政書士試験:点数目標】各科目ごとにどの程度点数を取るのが理想?私が考える理想的な点の取り方について解説します。

行政書士試験は、みなさんご存じの通り、300点中180点(6割)取れば合格できる試験です。ただ、行政書士試験は、一般知識等も含め出題範囲・科目が多く、「この科目は捨てる」等ある程度メリハリをつけた学習が求められます。どの科目でどの程度の点数をとればよいかいまいちピンと来ていない方も多いのではないかと思いますので、本記事で私が考える理想的な目標得点割合(理想的な180点の取り方)について紹介していきます。
行政書士試験

【行政書士試験:記述式対策編】謎に迫る!行政書士試験の記述式の採点基準はどの程度?部分点はどのくらい貰える?2020年度(令和2年度)合格者が実際に獲得した得点を基に、検証してみた。

行政書士試験の記述式含む試験問題と解答(記述式含む)はサイトに公開されますが、いわゆる採点基準といったポイントは公開されません。「どの程度解答できれば合格点に達するんだろう?感覚を知りたい。」そういった疑問を持つのも至極当然だと思います。そこで、私が行政書士試験に合格した2020年の試験で実際に記載した解答を基に、採点基準、部分点について解説していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました